引越し料金について比較してみました

実家暮らしから一人暮らしへ

ワンルーム1

ワンルーム1

私は、実家のある田舎化から結構都会の大学への進学が決まりました。そこで、必然的に一人暮らしになることが決定しました。一人暮らしともなると、まず大変なのが部屋選びです。私は大学へ推薦入学をしたので、12月には合格発表が出て、一人暮らしすることが決まったのですが、自分の条件に合う部屋がなかなか見つからず困りました。そこで大学へはあまり近くない、街のほうに物件を借りることにしました。そして部屋が決まり、高校を卒業して数週間後、新生活を始める物件へ引っ越しをしました。私の通う大学の入学式と、部屋の明け渡しの日にちが被ってしまったため、両親が事前に私が実家から選んだ、一人暮らし先へもっていくものをまとめたダンボールを車で運んでくれました。また、実家のある地域で買った机やテレビなどを組み立てていてくれました。なにかと大変なのは、その家具の配置です。7.5畳の私の部屋では、工夫をしなければまったく家具が置けない状態でした。しかし、クローゼットがついている物件だったため意外にも収納には困らずにすらすらと家具の配置場所は決まっていきました。そこまではよかったのですが、一番問題だったのはベッドがその日に届けられなかったことです。後日届いたときに自分一人で組み立てないといけないという状態でした。これが本当に大変で、ベッドの脚の高さをうまく合わせることができず、脚を折ってしまい、交換品が届く数日までの間、敷布団で寝るという生活が続きました。今こうして一人暮らしをしていますが、やはり一人暮らしを始めて親の大変さというものを学びました。大学を卒業したら、地元に帰る予定ですが、大学での一人暮らしの経験をしっかりと活かし、これからも生きていと思っています。

 

合わせて読みたい記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

    カテゴリー

    おすすめ記事

    登録されている記事はございません。

    ページ上部へ戻る
    スマートフォンと普通の携帯電話